大人になってからのお勧めの習い事の特集サイトです

大人になってからの書道の楽しみ方

大人になってからの書道の楽しみ方 はコメントを受け付けていません。

私は小学生の頃書道を習っていて、そこそこ真面目に通っていました。

ある程度の字を書けるようになったことと、中学生になり忙しくなったので、書道は辞めてしまいました。

私のように、昔少し習っていたというあなたも、学校の授業以外では筆を触ったことのないあなたも、習い事のひとつとして書道を始めてみてはどうでしょうか?

武田早雲

有名な書道家に、武田双雲という方がいます。

武田双雲さんの字体は力強く、躍動感があり、私が昔習っていた書道とはまるで違うものになっていて驚きでした。

天地人

そう、書道って意外と自由なものなんです。

書道には基本となる楷書の他に、行書、草書の順に、字体を崩す(続け字)書き方があります。

級位、段位を取るつもりなら、順番に覚えていくべきです。

しかし、あなたが自分の趣味の習い事として書道を捉えるなら、そんなに固く考えることはありません。

自分を表現するひとつの形と思って取り組む方が、楽しく続けられると思います。
大人になってから書道を習い始めた方の感想は、

『心が洗われる』
『非日常が味わえる』
『精神が落ち着く』

などの声があります。

書を書く時の張りつめた緊張感の中で美しく書けたときの悦びは、他の習い事にはない達成感があるでしょう。

楽しむコツは、

『頭で考えず、思うままに書くこと』

だそうです。

大人からの書道。

あなたが自分と向かい合うための、充実した時間になるかもしれませんね。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

脱毛