タグ別アーカイブ: 和

大人になってからの書道の楽しみ方

私は小学生の頃書道を習っていて、そこそこ真面目に通っていました。

ある程度の字を書けるようになったことと、中学生になり忙しくなったので、書道は辞めてしまいました。

私のように、昔少し習っていたというあなたも、学校の授業以外では筆を触ったことのないあなたも、習い事のひとつとして書道を始めてみてはどうでしょうか?

武田早雲

有名な書道家に、武田双雲という方がいます。

武田双雲さんの字体は力強く、躍動感があり、私が昔習っていた書道とはまるで違うものになっていて驚きでした。

天地人

そう、書道って意外と自由なものなんです。

書道には基本となる楷書の他に、行書、草書の順に、字体を崩す(続け字)書き方があります。

級位、段位を取るつもりなら、順番に覚えていくべきです。

しかし、あなたが自分の趣味の習い事として書道を捉えるなら、そんなに固く考えることはありません。

自分を表現するひとつの形と思って取り組む方が、楽しく続けられると思います。
大人になってから書道を習い始めた方の感想は、

『心が洗われる』
『非日常が味わえる』
『精神が落ち着く』

などの声があります。

書を書く時の張りつめた緊張感の中で美しく書けたときの悦びは、他の習い事にはない達成感があるでしょう。

楽しむコツは、

『頭で考えず、思うままに書くこと』

だそうです。

大人からの書道。

あなたが自分と向かい合うための、充実した時間になるかもしれませんね。

大人の日本人女性に習って欲しいセンスの良い着付け

着物は人の視線を釘付けにする魅力があります。

普段から着物を着ている女性は少ないでしょうが、冠婚葬祭にさりげなく着物を着こなすことができれば、あなたを見る周りの目が違って来るでしょう。

着物女性

日本人の体型に一番合っているのは和服(着物)です。

なぜなら着物の裁断は直線裁ちで、胸にボリュームの少ない日本人女性の体型にはなじみやすいからです。

日本人女性の美を最大限に活かすファッションは着物だと言っても言い過ぎではないと思います。

着物を着ると自然に背筋が伸び、歩幅は小さくなり、何かを取るために手を伸ばしても、袖を手で押さえる動作をすることになり、女性らしい所作を身につける手助けをしてくれるでしょう。

着物女性3

着物を上手に着こなすには経験が必要です。

体型を活かす着こなし方、衿の出し方、裾の長さ、帯の選び方など。

人には必ずそれぞれに合った着こなしがあります。

また、あなたのセンスで着物や小物を選ぶ楽しみもあります。

あなたが日本人女性の美を追及したいと思うなら、「着付け」を学んでみてはいかがでしょうか。